恋する婚活部の縁結びブログ

【男の婚活マニュアル】ファーストコール

お見合いを終えてお互い「もう一度会いたい」と思ったら、
それぞれの仲人を通じて電話番号を交換する。

後日(早ければその日に)お互い都合の良い時に合わせて男性から女性に電話をする。
これがファーストコールです。

まず、大切なことは先日のお礼を女性に伝えることです。

そして連絡を取り合えてうれしい気持ちを伝える。
「先日はお時間を作ってお会いいただいてありがとうございました。
それからまたこうやって連絡を取り合えてとても嬉しく思っています。」

たったこれだけでいいのです。
が、これを恥ずかしくて、もしくは思い付かずに言えない男性が意外と多い。
ぜひお忘れないように。

このファーストコールは概ね10分以内で済ませて下さい。

なぜなら初回から話が長いとそれだけで女性は疲れてしまうからです!
なのでこの場では、お天気の話や世間話、仕事の話をだらだらするのは避けて、
次の2点を必ず遂行してください。

①LINEの交換をする。
②次の約束を必ず取り付ける。(食事)

②はとくに重要で、できるだけ間隔を開けずに最短最速の日時を選ぶことが大切です。

その理由は、空けすぎると女性のテンションが一気に醒めてしまうからです。

お見合いを終えた女性は、
あなたにぜひもう一度会いたい(◎)、
もう一度会ってもいいかな(〇)、
可もなく不可もなく(いわゆる△)のいずれかです。

鉄は熱いうちに打たないといけないのです。

初デートは長すぎない方がいいので、ランチデートが最適です(1時間半~2時間)。
初めから長時間のデートになるとやはり相手を疲れさせてしまうのでご注意を。

デート場所は、女性の居住地から比較的近い場所を選ぶと印象も良いでしょう。
常に相手のことを思いやる優しさが、モテる男性の必須条件。

食べたいものがあれば聞いておいて、
「何ヵ所か候補のお店を選んで、あとからLINEで送ります」と伝えて、頑張って調べましょう!

普段から美味しいお店をいろいろ探しておく習慣をつけておくと良いですね。
また、休日の繁盛店は、がやがやしてゆっくりお話しができない可能性があるので、
できれば個室を予約しておくのがベターです。

ここで注意すべきは、全国チェーンのファミレスや居酒屋はぜったいにNGということ。
センスを疑われてしまいます!
少なくとも、小洒落たお店をチョイスしましょう。

会員の方は、恋する婚活部カウンセラーにオススメのお店を聞いて下さってもOKです。

ファーストコールはここまでの内容を10分以内です。
何度も言いますが、相手との距離が縮まっていない間は、長くなりすぎてはいけません。
相手を疲れさせてしまいます。

同じカテゴリの最新記事

【男の婚活マニュアル】ファーストコール
日本ブライダル連盟(BIU)より 3月度...
【実話】年収500万円の女性の婚活。
【映画・花束みたいな恋をした】好きな人に...
top