■恋婚からのお知らせ:緊急対策!コロナ応援プラン...

カウンセラーのご紹介

恋する婚活部 サロン代表 中西なほ子

代表挨拶 中西 なほ子

「わたし、このままだと一生独身かもしれない」
ふとそう思ったのは、もうすぐ40歳に差し掛かろうとする、39歳11ヶ月の時でした。

もともと結婚願望は人並みにある方でした。
母親が25歳で結婚しているので、自分も25歳ぐらいになったら普通に結婚して子どもも授かるものだと思っていました。
保育士をしていたこともあり、子どもは大好き。

しかし、フラフラしている間に、気が付けば40歳はもう目の前・・・。
とはいえ、当時、独身の友人も多かったし、自分が崖っぷちにいるなんていう危機感はほとんどありませんでした。

そこで訪れたわたしの転機。
忘れもしない39歳11ヶ月の時。
婚活のプロから
「39歳と40歳では、婚活市場で価値が全然違います。今が一番若い。今すぐ行動しなさい」
というアドバイスを受けました。

このアドバイスは、危機感が今一つ薄かったわたしの心に、本気の火を点けさせました。

それから約1年半後の41歳の時、ずっと友達だった4つ年下の彼とまさかまさかの結婚をし、今に至ります。

結婚願望はあるのに何故かご縁がまとまらず、
「一生独身かもしれない」と不安になるあなたのご縁結びを、
今度はわたしたちがサポートする番です。

自分自身が晩婚だったので、あなたの気持ちは痛いほど分かります。

「婚活疲れ」という言葉もよく聴きますが、本来、恋愛は楽しいもの。
恋する楽しみを味わいながらの婚活を、誠心誠意お手伝いさせていただきます。

中西 なほ子 1975年 高知県四万十町生まれ

現在、関西と、故郷である高知を頻繁に行き来している。
保育士や営業職、観光コーディネーターなど、長年、多岐に渡り人と関わる職業に携わってきた。
明るく前向き、親しみやすい人柄で多くの人を魅了する。
2017年~2018年、恋活事業「四国恋活」高知支店代表を務める。
2019年5月1日、婚活事業「恋する婚活部」を立ち上げ、1年弱という異例のスピードで会員数30名を超える結婚相談所に成長させる。
恋愛カウンセラー、セールスコピーライターとしても活躍。
趣味は旅行、温泉、ファスティング。
保有資格:結婚カウンセラー認定資格、准恋愛診断士、日本ブライダル連盟カウンセラー。

専任コーディネーター 中西 晋也

専任カウンセラー 中西 晋也

この度、妻と一緒に皆様の良きご縁のお手伝いをさせてもらうことになりました。
私自身、20代から30代前半まで、真言宗の修行僧という一般的には異色の職業に就いていました。
その間はもちろん、お寺で修行をしていたので、恋愛結婚とは無縁で、それはそれはストイックな生活をしておりました。
そして33歳の時に転職をしたのですが、自分はもう一生恋愛や結婚とは無縁なのだと思い、結婚願望も何もありませんでした。
そんな頃に今の妻と出会い、2年間の友達期間を経て付き合うことになり、その約1年後に自然な流れで結婚をしました。
それは自分が今まで想像していた結婚生活とはいい意味で全く違いました。
とても幸せで平穏なもので、自分の人生が180度激変した出来事でした。
すごくシンプルですが、結婚生活のすばらしさや生涯のパートナーの大切さを皆様にも共有してもらいたいと思っております。
皆様の良きご縁結びをお手伝い出来ましたら幸いです。

中西 晋也 1979年 和歌山県橋本市生まれ

学生時代はサッカー部で活躍、生徒会長を務める。
20代~30代前半まで、高野山真言宗の僧侶としてストイックに過ごす。
ミャンマーで1年半に渡る苦行も経験。
現在は、代表である妻のサポートにあたる。
2017年~2018年、恋活事業「四国恋活」高知支店専任カウンセラー。
2019年5月1日~婚活事業「恋する婚活部」専任カウンセラー。
温和で冷静に見えて、けっこうおちゃめな性格。
得意なことは料理、書道。
最近ハマっていることは「寅さん」。

高野山の麓から縁結び。

和歌山・大阪・高知で婚活するなら 恋する婚活部

ご相談・ご質問・面談のご予約はこちら

お問い合わせフォームへ

お電話でもお問い合わせ頂けます
受付時間 9:00~21:00 不定休

top