恋する婚活部の縁結びブログ

【結婚相談所・婚活事情】結婚相談所に20代の登録が2.5倍に増えている話。

こんにちは。

和歌山の結婚相談所恋する婚活部の中西 なほ子です。

こんな記事を見つけました。

日経流通新聞より。

マッチングアプリの活況は結婚相談所にも追い風。

利用者を食い合うようにも思えるが、
「両方利用している人も、アプリの使用を経て結婚相談所に来る人もいる」

マッチングアプリが広がり、「サービスを使って結婚相手を探すことへの抵抗感が減っている」とのことです。

マッチングアプリをやっても会えない・会うまでのメール交換が面倒くさい・・・ということで、結婚相談所に再評価が集まっているそうです。

特に20代の新規登録2.5倍ってすごい。


うん、婚活するならぜったい一日でも若い方がいい。

・・・と、41で結婚したわたしは思います。

今更ですが、あと10年結婚が早かったら良かった、と思うことがあります。


特に、男も女も、子どもを望むなら。

40歳でも、確かに子どもは産めるかもしれないけど、出産のリスク、40超えての体力的な子育ての大変さ、そろそろ出てくる親の介護問題、子どもが成人した時に定年を超えていたら大学の学費はどうするのか?とか、今後のライフプランを考えると、やはり20代後半〜30代前半ぐらいで産むのがベストだと考えます。


男性も同じです。

「男はいつでも結婚できる」と思っていては甘い!

40歳を過ぎて初婚で、子どもが欲しいから・・・
と、20代〜30代前半の女性を求めても、よっぽど魅力的な人でないと見向きもされません。

そして、20代の皆さん。
若いだけでちやほやされる時間はあっという間に過ぎていきます。
そろそろ真剣に結婚を考えてみましょう!

アラフォーになってしまった人も、諦めるのは早い。

今月もお問い合わせ、面談予約ありがとうございます!

同じカテゴリの最新記事

婚活者、必見!!「2:6:2の法則」とは...
【ご成婚者の声】しっかりとしたサポートで...
会員No.1の卒業生が高知サロンに遊びに...
【ご成婚者の声】「手に入れたい結果は何か...
top