高野山の麓から縁結び。恋する婚活部のブログ

【40代男性・婚活】40歳で独身を迎える「結婚できない男」の特徴と共通点。

結婚願望があるにもかかわらず、
独身のまま40代を迎える「結婚できない男」はとても多い。
 
2015年国勢調査において、
40代前半(40歳~44歳)の男性未婚率は29.3%というデータがあります。
 
結婚していないと社会的に信用されないという風潮が未だにありますが、
職場を見渡すと、およそ3人に1人の40代男性が独身。

まったく珍しいことではないのです。
 
女性の方は、「40歳で一度も結婚したことがない男性」についてどう思われますか?
 
・見た目が良くない。いわゆるチビ・デブ・ハゲのいずれか。
・転職を繰り返して、定職についていない。
・コミュニケーショの能力に問題がある。
・人間的に何かしら問題がある。
 
確かに、これらはコンプレックスの原因を引き起こし、婚期が遅れることはあります。
しかし、40代独身男性が皆、この中のどれかにあてはまるかと言えば全く見当違いです。
 
見た目も悪くない。年収も平均もしくはそれ以上。コミュニケーション力もあるという人が一定数、独身のまま40代を迎えます。
 
本日は40代「結婚できない男」の共通点について考えてみます。

共通点①~そもそも「婚活」をしていない。

先日、30代後半の独身男性が無料相談に来られました。

物静かだけど見た目がよくて、シュッとしたスタイルも維持されている。
きちんとした仕事をされているので年収も安定の方でした。
 
「今まで彼女は時々いたけど結婚には至るほどではなかった」
「職場には女性が少なく、これまで結婚には縁がなかった」
とのことですが、カウンセリングを進めると、あることが分かりました。
 
それは、
 
結婚もしたいし、子どもも欲しい。
けど、今まで「婚活」を一切したことがない。
というより「婚活」するという発想もなかった。
 
ということです。
 
結婚相談所はもちろんパーティー・合コン等々、全く活用したことがない。
おそらく、今までは婚活サービスを活用しなくても、それなりに自然と恋愛ができた方なのでしょう。
 
必ず婚活サービスを利用しなければならないということはもちろんないのですが、
男性の中には一定数、結婚願望があるのに自分から「出会いを求めて動く」ということを全くしない人がいます。
その数は、女性に比べれば男性は圧倒的に多い。
 
仕事が忙しいとか、プライベートは趣味で満たされているとか、そんな必要がないとか理由はいろいろと思います。
 
ですが、「出会いを求めて自ら動く」
もしくは「出会いを求めていることを周りに理解してもらう(宣言する)」ことをしないと、
いくら女性から選ばれるスペックをお持ちでも、
運命の人と出会う確率は年齢とともに低くなってしまいます。
 
草食系や受け身体質の方は特にそうです。
 
男性は女性に比べて、婚活に積極的でない」というのは、これらの男性に限らず、最近の婚活市場の大きな特徴です。
 
逆に考えると「女性余り」の減少がおきている婚活サービス市場。男性が利用することは有利な時代と言えます。
 
失った時間は戻ってきませんが、30代の男性には教訓になるはずです。

共通点②~間違った婚活を続けている。

婚活を何年も続けているのに、結婚できずに40代を迎える人も多くいます。

それらの方は、婚活サービスの選び方を間違っている可能性があります。
 
選んだ婚活サービスが自分にあっているかどうか、
1年利用してみると大抵は判断できるはずですが、なぜかそれをしない…
 
自分に合ってないサービスを利用し続ける理由の一つに、
料金が安いという理由だけでそのサービスを何年も継続する人がいます。
これでは時間がもったいないです。
 
確かに、
自然な出会い→友達の紹介→合コン→婚活パーティ―→婚活アプリ→結婚情報サービス→結婚相談所

の順に値段とサービスの質が変わってくるし、
自分がモテる場所も違ってきます。
 
それを的確に見極めなければなりません。
何種類か平行して利用していくこと大切です。
相談所なら仲人を変えてみることも必要です。
 
ちなみに
 
●肉食系な方
●マメな方
●外見に自信のある方
●すぐに結婚に結びつかなくても恋愛を楽しみたい方
●平均より年収が低めと自覚している方
●20代前半の方
 
上記に5つ以上当てはまる方は、婚活アプリをおすすめします。
 
 
逆に、

●草食系だと自覚している方(恋愛が始まるまでに時間がかかる方)
●効率的に1年以内に結婚相手を見つけたい方
●年収は平均以上と自覚している方
●堅い職業に就いている方(公務員・会社員・医療関係など)
●20代後半~30代以上の方

は特に相談所が断然有利
です。
 
私たちが、無料で提供している、婚活カード占い【ハートグラム診断】では、もっと詳しくあなたの婚活ですべき行動・戦略・選ぶべき女性がはっきりと分かりますので、ご興味のある方は、お問い合わせください。
 
いずれにしても、実際使ってみて、自分に合う婚活の仕方を見つける。
半年ぐらいやってみて結果が出なければ、違う婚活方法に乗り換える潔さが大事です。

当たり前ですが、婚活の目標は結婚です。
 
そして婚活よりずっと大切なのは結婚生活です。
 
さっさと婚活なんて終えてしまいましょう。
 

共通点③~「昔の彼女が忘れられない病」のせいで、結婚に踏み切れない。

「前の彼女が忘れられないという理由で、今の相手と結婚にまで踏み切れないという人も多い。
それを乗り越えられないまま、40代に突入する人なんと多い事か。
 
「前の彼女って何か月の話?」

「5年前です」
 
強者になると「10年前です」
 
という人も珍しくない。
きっと大恋愛をされたのでしょうが、その彼女は戻ってくる可能性は極めて低いのです。
 
別れた女性はあなたのことを忘れ、今はあなたとは別の方と幸せになっているはずです。
 
中には、昔の彼女ではなく、片思いの人が忘れられないという人もいるのだから、根が深い問題です。
 
「昔の彼女が忘れられない」「片思いの人が忘れられない」という感情は、「一途」というキレイなものではなく、執着という「病気」です。
 
それに囚われると、幻影を追いかけて何年も無駄な時間を浪費するか、「昔の彼女(片思いの相手)以上の誰か」をずっと求め続けることになります。
 
あなたのゴールは「結婚」のはずなのに、「幻影を手に入れる」という自分の欲求を満たすことが目的になってしまいます。
 
 
乗り越えるには、新しい相手と早々と次のステージ進むしかないです。
 
幸せは、とうに幻影となった自分の好きな人を手に入れることではない。

幸せは、お互いが「この人といると楽しいな」と感じられる人と、一緒に築いていくものです。
 

恋する婚活部「新規無料面談」お問い合わせ受付中!

 
 
以上、結婚願望があるにもかかわらず、40歳を独身で迎えてしまう男性の特徴をいくつか挙げてみました。
 
今回取り上げた、3つの特徴を改善することで40代のあなたが運命の相手と出会う確率はまだまだ上がります。
 
①とりあえず、婚活サービスでも何でもいいので、「行動してみる」。
②「婚活中」の男性は、自分の婚活の仕方を振り返ってみる。
③心理的なブロックになっている「過去の恋愛」を解決する。
 
また、30代の方は教訓として参考にしてください。
 
恋する婚活部は新規無料面談、受付け中です!

同じカテゴリの最新記事

1年以内に成婚退会するためにすべきこと。
【アラフォー婚活】あなたは結婚できるのか...
【パワースポット】ゼロ磁場で有名な【分杭...
婚活デートでは絶対に利用してはいけないお...
top