高野山の麓から縁結び。恋する婚活部のブログ

【婚活・男性編】「結婚なんてしたくない!」というあなたへ


「結婚なんてしたくない!」

こういう方は、ある一定数いらっしゃいます。
だいたい、独身者の1割ぐらい。

最近、ちょくちょくそういう方と話をします。

昨日話した大学生の男の子(19歳)も、少し前に話した28歳、30歳の男性も、「結婚はしたくない」そうです。

結婚のメリットがわからない
結婚したら自由がなくなる
子どもも好きじゃないし、ほしくない
結婚したらお金もいるし
一人でいるのが好きだし
とにかく、必要性を感じない

と言うのです。

わたしは、結婚したくない人は、無理にしなくても別にいいよね、と思います。

独身男性が、本気で結婚を焦り始める年齢


ただね。

今まで「自分は一生独身でいいや」と思っていた独身男性が、本気で結婚を焦り始めるのって、何歳ぐらいか、ご存知ですか?

答えは、、、

何と、50歳!!!!!

50歳って、20代前半で結婚した人が、早かったら孫をそろそろ授かって、「おじいちゃん」になる年齢です。(実際、わたしの叔父は、51歳でおじいちゃんになりました。叔父の息子であるわたしの従兄弟は、22年前、22歳で結婚してすぐに子どもを授かっているので、きっと、また50歳前後で「おじいちゃん」になることでしょう。)


しかし、独身主義者の男性は、50歳になって初めて結婚に焦る。

最初、わたしもこれを聞いた時、びっくりしました。
50歳になって焦っても遅いやん!って。
でも、事実らしいです。

なぜかというと、50歳ぐらいになると、身近な親やきょうだい、友人が病気などでぽつぽつ亡くなりはじめ、自分自身も体力の衰えを感じるようになり、急に不安や寂しさを感じるようになるから。

「このまま、一人寂しく死んでいくのはイヤだ」
「独居老人となって孤独死したらどうしよう」

という気持ちが、急に大きくなってきて、焦るのだそうです。

だから、今現在、「結婚したくない」と思っている10代、20代、30代、40代の男性も、50歳になったら急に結婚したくなる可能性は高いです。


生涯未婚率の急上昇とお見合い文化の必要性


上の写真は、先日出席した日本ブライダル連盟の定例会にて配られた資料です。

ちなみに、生涯未婚率というのは、50歳時点で一度も結婚したことのない人の数値です。(離別や死別を除く)

4年前の2015年の国勢調査では、50歳時点で一度も結婚していない人の割合は、
男性 23.6%(約4人に一人)
女性 14.6%(約7人に一人)

50歳までずっと独身だと、その後結婚する可能性は限りなく低いから、「生涯未婚率」と言うのです。

この図を見ていただければ分かるように、1960年代後半(昭和47年頃)を境に、恋愛結婚とお見合い結婚の比率が逆転しています。

1965年(昭和45年)にちょうど結婚適齢期だった25歳が、50歳になったのが1990年(平成2年)。
1990年から、生涯未婚率が急激に増えています。

昔は、世話好きな「お見合いおばさん」が全国どこでも、近所にいて、皆、年頃になると結婚できていたのが、今や、「お見合いおばさん」は激減。恋愛の苦手な人や、職場で出会いのない人は、全く結婚できなくなっています。

つまり、お見合い結婚はやはり必要なのだということ。

「自分の親が結婚しているから、自分もいつかは結婚するだろう」と悠長に構えているのは間違いです。


結婚願望のない人にも、実際の結婚生活の良さを知ってほしい


若い時は、遊びたいし、自由がいいし、子どももほしくないし、結婚なんか向いてないと思っている人も、年を重ねてくると、「倒れた時、どうしよう」「一人で死にたくない」と、急に不安になって、寂しくなってくるのです。

「入籍なんてしなくても、心が通じ合えるパートナーがいればいいやん」、という話にもなりますが、やはり、日本においては、法律上の籍が入ってるか否かは、大きな違いがあります。
法律に縛られるという考え方もあるかと思いますが、法律に守られるという点もずいぶんある。

わたし自身、「結婚しなくてもパートナーがいれば十分」と思っていた時期がありましたが、今ではやはり、法律婚をして良かったと思います。

昨日、結婚願望のない男子学生と話をしていて強く思ったのは、結婚願望のない人にも、実際の結婚生活の良さを伝えていくことって、じつは大切じゃないか?ということ。

結婚生活は、相手選びさえ間違えなければ、とっても心が安定して、毎日幸せです。


「お金がないから結婚できない」
という人もいます。

でも、お金がないからこそ、結婚した方がいいんです。
一人の収入よりも、二人の収入になると、とても楽です。

何歳でも、たとえ50歳以降でも、「本気」になれば結婚できる可能性は高いです。
ただし、しつこいようですが、「本気」になれば。
そして、やり方を間違えない婚活が大切です。
家と職場の往復だけで自然な出会いを待ってたり、はたまたやみくもにパーティーに行っても、アプリをしても、無意味な自分磨きをしても、結婚できるわけではありません。

本気の方は、いつでもお手伝いさせてただきます。

【お問い合わせ】
恋する婚活部
080⁻5634⁻1149
お問い合わせフォームはこの下です。↓↓↓

同じカテゴリの最新記事

結婚は、自分と釣り合う相手としかできない...
「結婚相談所って、大手ほど有利なのですよ...
ご両家の顔合わせにもぴったり!大阪駅前第...
「子どもがほしいから、30代までの女性し...
top