高野山の麓から縁結び。恋する婚活部のブログ

【お客様の声】なぜ、数ある結婚相談所の中から「恋する婚活部」を選んでくれたの?

さて、「なぜ、数ある結婚相談所の中から《恋する婚活部》を選んでくれたの?と、

会員様や、新規ご入会者様に折に触れて聴いています。わたし自身、単純に興味があるから。

ある人は、「いろいろなHPの中で、一番、結婚相談所《らしくない》ところが良かった

ある人は、「facebookやブログの投稿から、自分の言葉で書いている《熱量》が伝わってきて、この人にお任せしたいと思った」

ある人は、「中西夫妻も晩婚で、身近に感じられたから」

ある人は、「入会している友達に《とても親身になってくれて、紹介もちゃんとしてくれる》と聴いたから」
(※入会したものの放置されている、という相談所もあるらしい・・・とのこと)

ある人は、「スタートしてそんなに経ってないのに、成婚者の実績を次々と出しているから」

などと、おっしゃっていただきます。

うれしい!
ほんまにうれしい!!
ありがとうございます。

「結婚相談所《らしくない》」とは、よく言われます。

それは、わたしたちが、新しい形の結婚相談所を目指しているからです。
ビジネスっぽくなくて、仲の良い友達に相談するような、親しみやすい相談所。

そして、わたしたちが適齢期と言われる年齢をとうに超えて、アラフォーまで独身だったことから、30代40代独身の孤独や、肩身の狭さをよく知ってます。
女性は、「出産のタイムリミット」とか言われますよね、、、
これは、20代で普通に結婚した方には決して分からないこと。
独身時代が長かったことが今となっては強みです。
結婚に至るまで、様々な苦い恋愛経験もさせてもらい、だからこそ、この年まで独身でいたのか〜と、納得です。

また、あまり多くの会員を抱えることをモットーとせず(そうなると必然的にフォローが手薄になるので)、なるべく少人数制で、一人一人に本気で向き合っています。

もう一つ、目指しているのは、《新陳代謝の良い結婚相談所》

ビジネス的に考えると、いつまでも在籍してくれていた方が儲かる。
そう考える会員飼い慣らし型の結婚相談所も多いと聞くけど、それは入会してきた方の本意じゃない。

なので、わたしたちは、極力、1年以内に成婚退会してもらうべく、あの手この手でフォローしています。

そうしてわたしたちの元に集まってくる方たちは、自然に波長の合う方ばかりなのです。

同じカテゴリの最新記事

【大阪・堺】もんじゃ焼きの美味しいお店、...
2020年8月の「恋する婚活部」を振り返...
お見合い時まで顔を敢えて見ない。攻める婚...
事務所兼サロンを堺市に移転します。
top