高野山の麓から縁結び。恋する婚活部のブログ

【婚活・男性編】男性よ、危機感を持て!選んでいる場合じゃない、選ばれる人となれ!

恋する婚活部の中西なほ子です。

上の資料を見ていただくとわかりますが、婚活市場で男性が、どんどん余ってきています。

未婚男性は、未婚女性に比べて340万人多い現実を、あなたはご存知でしょうか?
もっともこれは、全人口で比べた場合。

20代〜50代に限定しても、約300万人男性が多い。

ということは、物理的に結婚できない男性が日本中で300万人もいるということです。

もちろん、300万人の男性の中には「結婚したくない」非婚主義の人も1割ほど含まれているので、その人たちは除いたとしても、いつかは結婚したいと思っている270万人の男性はどうしたら良いのでしょうか?

誰でもいつかは自然に結婚できる時代ではない。

もう、こうなったら、法律的に一妻多夫制にでもするしか、余っている男性が結婚できる方法はありません。

でもそれは、今の日本では、現実的に考えてとうてい無理な話。

「自分は大丈夫」
「いつか自然に結婚できるだろう」

と、悠長に構えていては危険です。

「親も結婚しているから、自分も同じようにいつか結婚するだろう」

と、親と比べるのも大間違い。

親の世代は、ちょっと恋愛が難しい人でも、お見合いでほぼ結婚できていた時代です。

今は、時代が変わっています。

特に、40代〜50代の男余りは顕著です。
50歳時の未婚者は、女性100人に対して男性170人。

これから、年老いた母親と、初老の息子が2人暮らしなんていう家庭がどんどん増えてくるでしょう。
甘やかされているので、料理も洗濯も掃除も全て親任せ、自分では何もできない初老の息子も多いという。
母親が亡くなったら、どうするつもりでしょうか?

争奪戦に勝てるスキルを持っていますか?

そんな40代、50代の男性に限って、「結婚するなら若くて可愛い子がいい」と言うのですから。

誰だって、若くて可愛い子がいいに決まっています。
あなたが好きになる若くて可愛い子は、他の誰かも狙っていますし、すでに決まった相手がいる可能性もとても高い。

あなたはその争奪戦に勝てるスキルを持っていますか?

では、どうしたら良いか?

あなたが選んでいる場合じゃないんです。

【選ばれる存在になる】ことです。

【選ばれる存在】とは?

今のあなたを客観的にみてみましょう。

体型は?
肌は?
髪は?
歯は?
服装は?
清潔感は?
コミュ力は?(話はしつこくないか?)
ケチじゃないか?(ケチな男性は嫌われます)
文句ばかり言って生きてないか?

すべてに完璧である必要は全然ありません。
すべてに完璧なら、ハリウッドスターです。

そんな必要はないけど、最低限にクリアしないといけない清潔感やコミュ力などのスキルを満たした上で、何か一つ、突出した魅力を見つけましょう。

例えば、
太ってても、一緒にいるとものすごく包容力があるとか。
背が低くても、音楽の才能がものすごくあるとか。
顔がブサイクでも、料理がものすごく得意とか。
お金がなくても、生活力(サバイバル力)がものすごくあるとか。

でも、何より、容姿の悪さをカバーするのに「人間力」に勝るものはない。
逆に言えば、容姿が少々悪くても、人間的に魅力的なら、人はモテます。

生き方は、外見にも内面にも、全てに現れます。
カラダを構成しているのは、約3ヶ月前に食べたもの。
心を構成しているのは、今までの生き様。

誰でも良いので、まわりの同性で、女性にモテている人を見つけて、考え方から行動から、全て真似してみてください。

「あの人ならどうするか?」

を、いつも考えながら真似してみてください。

やがて現実も変化していきます。

私たちは「自分を変えたい人」を応援します!

私たちは、「自分を変えたい!」と真剣に考えてる人なら誰でも応援します!

うちの会員様でも最近、心を入れ替えた人がいます。
自分の醜い部分、過去の恵まれなかった環境を思い切り吐き出した上で、
「もう自分は、人のせい・環境のせいにしない」
と、宣言してくれました。

この男性は、これから大きく変わってくるでしょう。
わたしは、こんな人を心から応援したいです。

自分が上手くいっていないのを誰かのせいにして、文句だけなら誰だって言えるけど、変わろうと決めることが第一歩です。
そして、実際に行動を起こすことが二歩め。

そんなあなたを応援します。

同じカテゴリの最新記事

女性の平均初婚年齢から、運命の人と何歳ま...
お会いできるご縁から繋げていかないと始ま...
「誰にも知られずに婚活したいけど、大丈夫...
「恋する婚活部」の女性会員さま限定。婚活...
top