高野山の麓から縁結び。恋する婚活部のブログ

相性か?それとも条件か?

婚活中の方は、
「相性」を優先して婚活するか、
それとも「条件」を優先して婚活するか
を、明確にしておいた方がいい。

なぜかというと、どちらを優先するかによって、婚活の期間と結果、それと今後の結婚生活が大きく変わってくるから。

「相性」も良く、年収や見た目など自分の求める「条件」を備える相手と偶然出会えれば、それが一番いい。

しかし、現実はそうはいかない。

ではどちらを優先するといいのか?

「相性」優先でいくと、プロフィールや写真だけでは判断しないで、まずは誰にでも「会ってみる」ことになる。
その中で、ご縁があり、相性の合う人を選び、あとは条件面で自分の求めるものに一番近い人を選ぶことになる。

逆に、「条件」を優先するとどうなるか。
まずプロフィールと写真で基準を決めて選別する。
年収500万以上。大卒。身長170センチ以上。しかも見た目が好みの人。
ここでまず、つまづいてしまう。

もちろん婚活は、【自分が選ぶだけではなく、選ばれないといけない】ので、
こうなると、なかなかお見合いまで辿り着けない。

婚活の基本はまずは「会うこと」なのに、そこにまで辿り着かないのである。

しかも、お見合いまで行ったとしても、「もっといい人がいるかも・・」とお見合いを繰り返し、泥沼にはまる人も多い。

言うまでもなく、「相性」優先の婚活の方が、時間もかからず早く結婚して、その後幸せな生活をしている人が多い。

結婚生活は今後の人生を考えると長いもの。
誰も離婚する事は想定しない。

そう考えれば、条件より相性優先の婚活をおすすめしたい。

相性の良さは何十年経っても変わらないが、条件は残念ながら普遍ではない
のである。
今のコロナ時代、いつ優良企業が倒産するかもしれないし、その時の見た目が好みでも、人間である以上、年を取れば確実に容姿は衰えていくものだから。

同じカテゴリの最新記事

【大阪・堺】もんじゃ焼きの美味しいお店、...
2020年8月の「恋する婚活部」を振り返...
お見合い時まで顔を敢えて見ない。攻める婚...
事務所兼サロンを堺市に移転します。
top