高野山の麓から縁結び。恋する婚活部のブログ

無理しない。

先日、お見合いの後、
「お話しして、条件もとても良いし、とても良い人だということは分かりました。でも・・・年齢差を感じてしまって、どうも気が進まなくて。お断りさせてください」
とお返事してきた40代前半の女性会員さま。

お見合いした相手の男性は50代前半。
年齢差は約10歳。

このぐらいの歳の差のお見合いは、婚活ではよくある組み合わせです。

彼女もずいぶん悩んでいましたが、《自分の気持ちに正直になる!》と、スパッとお断りされました。

わたしからは、
「分かりました。必ず○○さんにぴったりの方がいますから、また次!行きましょう!!」
とお答えしました。

40代前半の女性というと、世間的にはなかなか、婚活が厳しい年齢です。

本当は、お相手としては同世代が良いのは分かっていますが、お見合いの対象となるのは、どうしても50歳前後の男性が多くなってきます。

「他の相談所なら、《あなたも年だから妥協しなさい》と怒られることもあると聞くのですが、なほこさんはそれを言わず、ずっとわたしの立場に立って応援してくれているのでうれしいです」
と、彼女におっしゃっていただきました。

それは、わたしのポリシーでもあるので、無理やり、ご縁を勧めるということはしません。

本当に好きになった人と結婚してもらいたいから。

また、次!
必ず、運命のお相手はいます。

同じカテゴリの最新記事

【大阪・堺】もんじゃ焼きの美味しいお店、...
2020年8月の「恋する婚活部」を振り返...
お見合い時まで顔を敢えて見ない。攻める婚...
事務所兼サロンを堺市に移転します。
top