恋する婚活部の縁結びブログ

【おすすめ婚活本】「ソウルメイトと出会う本」と23歳のわたし。

久々に大阪サロンでお仕事。
 
今日は、本来は、大阪在住の恋する婚活部の女性会員様と新潟在住の男性との対面お見合い
だったのですが、コロナの影響で、急遽、Zoomを使ってのオンラインお見合いとなりました。
 
女性に、サロンにお越しいただき、無事にオンラインお見合いができました!
その際、ついでに面談もし、話しているうちに思い出したのでお勧めさせてもらったのが、
CD付の「ソウルメイトと出会う本」
 
この本、ずいぶん昔(1999年)に出版しているものですが、
当時23歳だったわたしは、偶然、書店でタイトルに惹かれて購入し、
毎日聴いていた時期がありました。
 
そしたら、何と、CDを聴き始めて2週間後に運命の出会いがあったのです(本当の話)。
その人との素敵な思い出は、わたしの20代をほぼ占めています。
結局、結婚することはなく、また、30代に入って再び思い出して聴き始めたところ、
またそう時間の経たないうちに、新たな運命の出会いが・・・(笑)
 
その人とも結局、結婚することはなかったですが、20代の時の彼も、30代の時の彼も、
とても色濃く思い出に残っているので、ソウルメイトの一人だったのだな・・・と、
今、改めて思います。
 
このCDを聴けば運命の人に出会える!という保証はないですが、
わたしは偶然にも2回も出会っているので、モノは試しで、聴いてみてもいいかもです。
(※今ならAmazonなどで中古品のみになりますが売っています。)
 
婚活していて、ピンとくる人にまだ出会えてない時、
「本当に好きになれる人っているのだろうか?」
「妥協しないといけないのかな?」
「そもそも、婚活が向いてないのかな?」
という気持ちになることもあるかと思います。
 
こういう時、わたしは、会員様に、
「一番妥協してはいけないのは、《気持ち》の部分です」
と伝えています。
 
逆に、いくら条件(学歴とか、年収とか、年齢とか、容姿とか・・・)が完璧な人が現れても、
気持ちが好きじゃなかったら、結婚してはいけない。
そして、結婚相手というのは、ドキドキやキュンキュンする相手ではなく、
「話していてとても楽しい」とか、「落ち着く」とか、「自然体でいられる」とか、
「素をさらけ出せる」相手がベストです。
 
すなわち、《親友になれる相手》を選ぶと良いですね。
そのためのお手伝いはいくらでもさせていただきます。

同じカテゴリの最新記事

「恋する婚活部」は5月1日で2周年を迎え...
職場で良い方とのご縁があり、退会される会...
【婚活女性必見!】「自営業男性の年収25...
「成婚料が高い…」と入会を躊躇する人が...
top