080-5634-1149

大阪・堺と高知の結婚相談所 マリッジサロン 恋する婚活部

成婚率83%の実績で、あなたの幸せな結婚を叶えるサポートを致します。

恋する婚活部の縁結びブログ

20代女性こそ今すぐ本気の婚活を始めるべき3つの理由。

日本ブライダル連盟(BIU)より「2020年ご成婚実績優秀賞」を受賞しました、【マリッジサロン大阪・高知の恋する婚活部】の恋愛カウンセラー中西晋也です。いつもありがとうございます。

さて、今回の記事は20代女性(概ね25歳以上)の方が対象になります。

 20代女性のみなさま、本気度の高い婚活アプリ、結婚情報サービスや結婚相談所等を利用したことはありますか?
ない方はどんなイメージをお持ちでしょうか?

・高いお金を支払ってまで出会いを求める意味がわからない。

・結婚?まだまだ恋愛したい。

・30代以上が利用する最後の砦。

・マッチングアプリでや合コンパーティーで十分。

・考えたこともないので分からない。

そう思われている方が多いのではないでしょうか?
確かに本気度のは高いこういったサービスは20代後半~30 代の方が多いので、自分にはまだ関係ないと思われるのも普通なことです。

 最近、恋する婚活部にも20代女性からの相談やお問合わせが増えていますが、お話をうかがうと、本音はまだ結婚より恋愛をしたいという方が多いように感じます。

結婚→妊娠→子育て。自分のしたいことも我慢する生活ではなく、まだまだ1人でオシャレを楽しんで、好きな人とお付き合いをして、楽しい時間をすごしたい。
私は男ですが、全く同じ気持ちで20代を過ごしました。

とてもよくわかります。間違ってないし、それが普通です。

しかし、自分の人生を俯瞰して戦略的に考えるなら、多くの同世代の人がまだまだ恋愛したいと感じている時に、一足お先に婚活→結婚するという選択肢はとても賢い選択だと思いませんか?

結婚≠恋愛と勘違いしている方も多いですが、そんなことはありません。

少なくとも【恋する婚活部】で成婚退会されていく方は皆さんは、嫌な相手と結婚した人はいないし、苦労を覚悟して妥協で結婚していく人は1人もいません。
みんな、ちゃんと恋愛をして退会されて行きます。
そして、20代女性なら結婚してからも数年間、子育てを考えず好きな相手と恋愛を楽しむことは十分可能です。

アラフォー婚の私たちだから余計に、20代女性こそ今すぐ婚活を始めてほしいというのが私たちの願いなのですが、今回はその理由を3つにまとめてみます。

自然な出会いから結婚では、3年くらいはかかる。

日本人女性の結婚平均年齢はご存知でしょうか?
2018年のデータになりますが、厚生労働省が発表しているデータによる日本人女性の初婚結婚平均年齢は29.4歳です。(→参照:コチラ)早いと思うか遅いと思うかは人それぞれですし、人によってはまだまだ時間的な余裕はたっぷりあると感じるかもしれません。ですが、ここで見落としてはいけないこと事があります。

それは、結婚相手はほとんどの場合、一朝一夕に見つかるものではないということです。

芸能人の出逢って半年や3ヶ月で結婚というのは特例で、ほとんどの場合、自然な出会いからじっくり恋愛して、お互いのことや家族のを含めた問題などを理解し、お互いの家族からの理解と承諾してもらう必要があります。実はスムーズに進むことはほとんどなく、いくつものハードルがあるので、一定の年数が必要になってきます。

あるアンケートによると自然な出会いから結婚に至るまでの必要な期間は、「3年」という方が多いようです。(→参照:コチラ)だとすると、26歳で運命の人に出会えてなかったら、結婚平均年齢を過ぎてしまう可能性が高くなります。29歳女性ならここから恋愛→結婚、妊娠の頃には30代半ば歳くらいになっている可能性があります。

誤解のないようにお伝えすると、私たちは20代女性に結婚をせかしたり、無理に婚活サービスを進めているのではありません。「婚活や結婚はまだ早すぎる」と思っている方に、「決してそうではないのです」とお伝えしたいのです。

繰り返しますが、女性の平均結婚年齢は29歳、結婚するまでにはどうしても3年くらいは必要なので、その期間も想定して婚活を始めなければいけないというのが第1の理由です。

 20代女性が本気で婚活すると圧倒的にモテる。

2つ目の理由は、今婚活を始めることで圧倒的に有利に婚活できるからです。

つまり、条件のいい方と出逢える可能性が圧倒的に高いということです。私たちの結婚相談所の連盟に限って言えば、一昔前の結婚相談所とは違い、年収も見た目も決して悪くない普通の男性が多数登録しております。また結婚相談所には、20代後半から30代前半の登録者が最も多いのです。

あなたが20代半ばの女性なら、30歳前後の将来有望な男性、20代後半の女性なら30代半ばまでの条件のいい男性と出逢える可能性が十分にあります。ズバリ、自分の年齢が上がれば上がるほど、いい男性とは出会えなくなってきます。そういった方は早々結婚していくのです。

基本的に年齢が上がれば上がるほど同世代の男性は年下女性を求めます。「30代の美人より、20代の普通」と言われるくらい、若さは大きな武器となります。30歳を超えれば徐々に同年代~年下の人とマッチングしにくくなるのですが、今はまだ実感がないはずです。
ちなみに、30代後半に差し掛かると年下や同世代とは厳しくなり、求められるのは40代半ばから後半の男性となっていきます。

これだったら1人でいた方がという気持ちになって結果、婚活疲れとなることが多いです。「オジサンは嫌、同年代希望。何なら年下でもいい!」と言えるのは20代の特権だったというのは後になって実感するのです

ちなみに【恋する婚活部】で20代で入会された女性会員様で、3か月以上頑張って婚活した人は今のところ全員成婚しています。お相手はすべて30代前後の素敵な男性です。なぜここまでこの年代は成婚率が高いかというと、まずは圧倒的に「出逢える」からなのです。

野球に例えるとバッターボックスに立てないとヒットもホームランも打てないのと同じです。例えヒットが打てなくてもバッターボックスに立ち続けるといずれホームランは打てる。30代以降は明らかに立てる回数が減ってきます。単に確率論の話ですが、早く婚活を始めるメリットはここに尽きると感じています。

人生設計が楽になる。

第3の理由は人生設計がとてもスムーズ進むということです。

今はまだ体力もあるし、時間もたっぷりあるので実感しにくいかもしれません。
子育てを考えてください。よく言われることですが、子育てを早く終えた方が第二の人生をまだまだ楽しめます。私は今年42歳ですが、もし20歳の時に子どもを産んでいたら、子どもはもう大学生。来年就職というお年頃になります。妻とこれからの第二の人生を考えると、体力的にも精神的にも経済的にまだまだ余裕をもって楽しめると自分自身感じています。

また、マイホームの購入について考えてください。家族ができ、子どもが大きくなるにつれ、マイホームを買いたい考える方も多いと思います。結婚が遅く、相手の男性も40歳を過ぎるとスムーズに35年ローンは組みにくくなってきます(完済する時には75歳!?)。定年が伸びて65歳~70歳になっていくとしても、多くの方は60歳を過ぎると大幅に年収は減ることを考えるとリスクが高くマイホームは現実的ではなくなってくるかもしれません。

あなたが思い描く、家族像は結婚が遅くなればなるほど理想と離れてきます。

自分が選ぶ相手によってもちろん一概には言えないのですが、人生の選択肢狭まる事は間違いないのです。そこで、「より条件のいい相手を!」「昔はモテたのに!」と選びすぎてしまうとお相手探しに苦労します。

とめ

 今回は20代女性が今から婚活を始める理由を3つまとめて取り上げました。

①女性の平均結婚年齢は29歳。自然な出会いから結婚にいてるまで3年くらいは必要なのでその期間を考えて婚活しなければいけない。

②20代の女性が婚活すれば、圧倒的にモテる。

③子育てや住宅ローンなど、結婚後の人生設計がとてもスムーズに進む。

もし私たちの結婚相談所で活動されると①の結婚までの期間は圧倒的に短縮されます。
なぜなら、カウンセラーが間に入るので、男性の年収、家族・親族のこと、持病のことなど相手に聞きにくいことを間に入って確認することが出来るからです。②はもちろん私たちが最善のサポートを致しますのでご心配なく。

先にも書きましたが私たち夫婦はアラフォー婚だったので、余計に早く結婚するメリットを感じます。恋する婚活部では、少しでも早く婚活を始めていただくために29歳以下のお得なプラン(→コチラ)も用意しておりますので、ぜひお問い合わせください。 

同じカテゴリの最新記事

【Q&A】 コロナで、職場から人と会うの...
【男の婚活マニュアル】お見合い後のファー...
【近況報告】コロナで婚活をあきらめない!...
【男の婚活マニュアル】お見合い時間のオキ...
top