080-5634-1149

大阪・堺と高知の結婚相談所 マリッジサロン 恋する婚活部

成婚率83%の実績で、あなたの幸せな結婚を叶えるサポートを致します。

恋する婚活部の縁結びブログ

お見合いまで顔を見せない「ブラインドお見合い」は、なぜ成果が出るのか。

日本ブライダル連盟(BIU)より「2020年ご成婚実績優秀賞」を受賞しました、【マリッジサロン大阪・高知の恋する婚活部】の恋愛カウンセラー中西なほ子です。当相談所は大阪・高知の2か所サロンを運営しています。オンラインも対応しておりますので全国各地の会員様が活動中!いつもありがとうございます。

さて、【恋する婚活部】が、お見合いを仲人に一任してもらい、お見合い当日まで顔を見せないブラインドお見合いを勧めている理由について書いてみます。

条件から入る婚活のデメリット

世の中の95%以上の結婚相談所が、会員自らがネット検索してお相手探しをして、お見合いを申し込むやり方を取っています。しかし、【恋する婚活部】はそうではなく、お見合い相手を仲人に一任してもらい、さらに、お見合い当日まで顔を見せないブラインドお見合いのやり方を基本として取らせてもらっています。
 
このやり方を採用しているのは、日本の数ある結婚相談所の中でも、5%にも満たないのではないでしょうか?自分でネットを見てお見合いの申し込みをしていくというのは、一見、良さげですが、大きな落とし穴があります。それは、アプリでの婚活とほぼ変わりないというのと、どうしても見た目や条件で理想の相手ばかりに申し込んでしまい、結果、お断りばかりされて、ちっともお見合いに至らないことが多いからです。。。
 
例えば、アラフィフの男性が、20代30代の容姿端麗な女性にばかり申し込んで、お断りの連続・・・というのはよくある話です。また、女性は女性で、有名大学卒で年収が高く、年齢が近くて顔がタイプな男性ばかりを選んで申し込んで、即、お断りの返事が来たりします。。。
 
男女ともに共通しているのは、特に、写真から受けとる先入観が強く、その判断基準は、「タイプか、タイプじゃないか?」になりがちだということです。どんなに見た目がタイプでも、結婚相手として合うかは別問題です。そして、あなたが「タイプだ」と思うなら、おそらく、他の大部分の同性も「タイプだ」と思っています。

釣り合いの取れた、ちょうど良いお相手

つまり、競争率が20倍・30倍ということもザラです。こういう人は、何年も何年も、同じことを繰り返しています。ということは、結婚までとても長い時間がかかる(もしくは、最悪の場合、結婚できない)ということです。わたしの知る人は、もう10年以上、結婚相談所に在籍し、未だに結婚が決まっていません。それくらい、「釣り合いの取れた、ちょうど良いお相手」というのは、なかなか自分では客観的に分かりません。
 
それは、容姿や学歴や年収、年齢だけの話ではなく、お相手の育った環境が釣り合いが取れているか?も、かなり大事なポイントとなります。ですから、取り敢えず、仲人にお勧めされた相手は、顔を見ずに全員会ってみて、そこから判断していくという姿勢が、実はとても大切なのです。

早期に成婚なら、圧倒的にブラインドお見合い

今まで【恋する婚活部】で、数ヶ月単位の短期で成婚退会された方は、皆さんこの方法で成婚退会されています。と言っても、妥協で結婚するわけではなく、ちゃんと心から好きになってご結婚されています。
 
昨日、他の相談所の仲人さんから、「会員様から顔を見たいと言われないですか?あと、ブラインドお見合いをして、こんな人しかいない!とか、クレームが来たらいやだな・・・」と質問がありました。
 
たしかに、会員様の中には、どうしても事前に顔が見たいという人がいます。また、「こんな人しかいない!」「自分と釣り合うのはこんな人なんですか?」とクレームが来る可能性は、確かにゼロではありませんが、ブラインドお見合いは、仲人との信頼関係の元に成り立っています。信頼関係がないと、ブラインドお見合いはできません。
 
こちらとしても、なるべく良い方と出逢わせてあげたいという一心でやっています。もし、どうしても自分で申し込みたい・顔を事前に見たいという会員様には、「婚活が長引く可能性がありますが、それでも良ければ・・・」ということをお伝えして、ネット検索OKにしています。
 
しかし、早期に成婚退会する可能性が高いのは、圧倒的にブラインドお見合いです。
【恋する婚活部】は、このやり方で成婚率を圧倒的に上げています。

同じカテゴリの最新記事

1年前に奥さんを看取られた60代前半のダ...
高知☆無料婚活相談会の空き状況
ある43歳女性独身女性のハナシ。
恋する婚活部は、自ら行動を起こす人を応援...
top