080-5634-1149

大阪・堺と高知の結婚相談所 マリッジサロン 恋する婚活部

成婚率83%の実績で、あなたの幸せな結婚を叶えるサポートを致します。

恋する婚活部の縁結びブログ

【男性必見!】婚活デートにチェーン店のカフェやファミレスがNGな理由。

日本ブライダル連盟(BIU)より「2020年ご成婚実績優秀賞」を受賞しました、【マリッジサロン大阪・高知の恋する婚活部】の恋愛カウンセラー中西なほ子です。当相談所は大阪・高知の2か所サロンを運営しています。オンラインも対応しておりますので全国各地の会員様が活動中!いつもありがとうございます。

本日は、男性必見!婚活デートに全国チェーンのカフェやファミレスがNGな理由について書いてみます。

男性は全国チェーンのお店を選んでしまいがち

先日、ある男性会員様が晴れて仮交際となり、初めてのデート場所を決めることなった時、女性から「お茶でいいですか?」と言われたのを受けて、「じゃあ、スタ●にしましょうか!」と即答したと言う。それをわたしに報告して来られたので、「スタ●はダメ!ぜったいダメ!!」と強くお伝えし、場所を変えてもらいました。
 
スタ●を提案した男性からしたら、「あまりお店を知らないし、ここだと待ち合わせ場所として分かりやすいし、誰もが知る店だから失敗はないだろう」と考えたのかもしれません。しかし、女性が感じることは違います。
 
「ちょっと、、、お店選びのセンスが足りないよね」と、ガッカリされ、減点対象となります。スタ●に限らず、全国チェーンのカフェ、ファミレス、ファーストフード店、ステーキ店、寿司屋、ラーメン店、居酒屋などは、どんなに話題の店でも、繁盛していても、婚活デートでは全部NGです。(まだ関係性ができてないうちは特に!)
 
これらのお店を全否定しているわけではないですよ!たとえばスタ●は、お友達とお茶したり、一人でPCを持参してお仕事したりには、とても向いていると思います。わたしももちろん、使わせてもらっています。

女性は「尊敬できる男性」に好感を持つ

しかし、今回の場合は婚活デートです。多くの女性は、男性よりも舌が肥えています。
女性は、美味しいものとおしゃべりが大好き。女友達で集まる機会も多く、隠れた名店を含め、美味しいお店をよく知っています。だからこそ、全国チェーンのお店を安易にチョイスすることなく、せめて食べログなどでいろいろ調べて、チェーン店ではない、センスと評判が良くて美味しいお店を見つけて女性に提案しましょう。
 
女性は、《尊敬できる男性》に異性としての好意を持ちます。「わたしのために、雰囲気が良くて美味しいお店を一生懸命選んで、連れて行ってくれた!」となると、それだけで、尊敬の眼差しを向けたりします。女性は、美味しいお料理が食べられると幸せな気分が増し、男性への好意も同時に増してきてしまうという単純さも持ち合わせています。

「量よりも質」のお店、個室をチョイス!

また、覚えておいて欲しいのが、男性は、外食と言えば「質よりも量」で選びがちですが、女性は、「量よりも質」です。雰囲気の良いお店で、少しずつ出てくる懐石料理やフランス料理、イタリアンなどのコースは、大概の女性は大好きです。
 
かと言って、毎回はそんな高いお食事はご馳走できない・・・という気持ちもわかります。こういう時は、「女子会」「個室」というキーワードでネット検索すれば、お手頃な値段でもステキなお店にヒットすることが多いですよ。
 
そこに書かれているクチコミは、ある程度、頼りになります。もしくは、食通のお知り合いに美味しいお店を尋ねてみるのも良いですね。ちなみに、わたし自身も、大阪や高知の美味しいお店はわりと知っている方なので、会員様は遠慮なくご相談ください。
 
そして、お店を選ぶ時は、ガヤガヤしている場所よりも、落ち着いて話のできる、個室のあるお店や席と席との間隔が広いお店を選ぶと良いです。一番ダメなのが、「どこか行きたいところありますか?任せます」と、お店のチョイスを女性に丸投げしてしまうこと。
自分がお店のチョイスに自信がないから・・・と、丸投げはダメです。特に、年下女性を狙っているなら、年上男性として、頼りがいのある面を見せてください。そうでないと、気の利くライバル男性に負けてしまいます。
 
あと、忘れてはならないのが、女性は、男性からお姫様のように扱われたいという「姫願望」が、心の奥底にあります。それなのに、デートで全国チェーンのファミレスやカフェを選ばれたり、「どこか行きたいところあります?任せます」と言われると、気持ちが萎えてしまいますよね。「どこか行きたいところある?」と聞くこと自体は悪いことではありませんが、選択肢をいくつか用意して、二択か三択くらいで選ばせるようにしてあげるとベストです。

お店の予約も必須!

そうそう、お店への予約も忘れずに!以前、こんな男性がいました。ランチの予約を入れずにデートに挑んだものの、お目当てのお店は運悪く満席・・・その後も心当たりのあるお店を数軒回ったものの、すべて満席か定休日・・・。結局は、大したことのないファミレスで食事を取ることになってしまいました。
 
女性の方も疲れ果て、「段取りが悪い人だなぁ・・・」と感じてしまい、ほどなくして交際終了・・・男性は、女性のことを「この人こそ本命!」と決めていたのに、とても残念な結果になってしまいました。「空いているだろうから予約しなくても大丈夫だろう」ではなくて、面倒でも少しの気遣いが、とても大切で、女性は喜びます。
 
成婚退会するまで、デートのお店選びは一回一回が真剣勝負!最後まで、決して気を抜くことのないように、頑張ってください。自分にはもったいないほどの女性と付き合っていると自覚している男性は、特に、常に他にライバルがいると心得ましょう。ライバルに勝つにはどうしたら良いのか?を考えると、自ずから答えは出てくるでしょう。

同じカテゴリの最新記事

1年前に奥さんを看取られた60代前半のダ...
高知☆無料婚活相談会の空き状況
ある43歳女性独身女性のハナシ。
恋する婚活部は、自ら行動を起こす人を応援...
top