080-5634-1149

大阪・堺と高知の結婚相談所 マリッジサロン 恋する婚活部

成婚率83%の実績で、あなたの幸せな結婚を叶えるサポートを致します。

恋する婚活部の縁結びブログ

【男の婚活マニュアル】ラフすぎる服装。

男性向けシリーズ、ここを直せば上手く行く!

仕事帰りの作業着や、ヨレヨレのデニムや、パーカーやTシャツ、半パン+サンダルでお見合いに挑む人は、まさかいないですよね?!

いや、それが、いるんです・・・。

さすがに、都会のホテルでのお見合いでこれはないですが、カジュアルなレストランでのお見合いで、ちょくちょく見受けられます。

カジュアルなレストランで待ち合わせと言っても、お見合いは、近所のコンビニに行くのとは違います。
将来の伴侶となるかもしれない人と会うのです。

スーツ姿は男性の魅力が2割増しになりますが、仕事帰りの作業着は、魅力が半減します。。。

作業着、わたしは個人的には好きです。
ただ、お見合いには不向きなので、たとえ急いでいても、ちゃんと着替えてから挑みましょう。

カジュアルなレストランだと、スーツにネクタイまではしなくても良いですが、最低限、アイロンを当てた襟付きのシャツに革靴で挑みましょう。
スニーカーはNG、サンダルは論外です。

仮交際となった数回のデートでも、服装は崩しすぎない方が良いです。
服装を崩して良いのは、本当にお互いの気心が知れてきてからです。

今までも、服装が原因でお見合いをお断りになった例が何度もありますので、ここは軽く考えずに、ちゃんと気をつけましょう。

「スーツなんて持ってないです」という人もたまにいますが、自己投資だと思って、スーツもしくは襟付きのシャツくらい買いましょうよ。
高価なものじゃなくて大丈夫です。

同じカテゴリの最新記事

【トーキョーカモフラージュアワー】という...
「見た目がタイプ」にこだわった結果、2度...
第一印象の「ピンとくる」は、どこまで当た...
お寺に婿養子に来てくれませんか? お相手...
top