080-5634-1149

大阪・堺と高知の結婚相談所 マリッジサロン 恋する婚活部

成婚率83%の実績で、あなたの幸せな結婚を叶えるサポートを致します。

恋する婚活部の縁結びブログ

【男の婚活マニュアル】職場の指示に絶対服従した結果、好きな人と終わる…

男性向け・ここを直せば上手く行く!シリーズです。

仮交際中で、真剣交際に進みたいと思っていた女性がいたにも関わらず、職場から「コロナ感染防止対策」の一環で他人と会うのを止められ、生真面目に1ヶ月会わないでいたところ、女性は他の人との真剣交際が始まり、交際終了・・・

コロナ禍の婚活あるあるです。
特に今は、医療関係者や公務員の方は、他人との接触を止められていることが多いですよね。

しかし、職場からの指示を生真面目に守っていた結果、好きな人とのご縁を逃してしまう・・・、なんと勿体ないことだと思いませんか?

あなたが真剣交際に進みたいとまで思う素敵な女性には、常にライバルがいると心得てください。

だから、ボヤボヤしていたら、他の男性に取られます。

会わない間にLINEのやり取りだけでは、どうしても進展は厳しいです。
やはり、男女の仲を進展させるには、「リアルで会う」ということがとても大切です。
※会わずにいても何とか大丈夫なのは、お互いに心が通じ合ってから(お付き合いが始まってから)です。この関係になると、LINEや電話のやり取りを頻繁にすることで、会えなくても常に心の距離をすぐ近くに置くことは可能です。ただし、連絡が疎遠になると、気持ちも離れがちです。

「職場からの指示は絶対服従」と考えているかもしれませんが、時には破ることも必要です。

もし、職場の人に見つかるとマズイのであれば、生活圏内とは別の場所で、こっそり会うようにしましょう。

ここだけの話ですが、そのように上手くやっている医療関係者、公務員は意外と多いのです。
頭の柔軟さが問われます。

コロナ禍以降、多くの人が窮屈さ・生きづらさを感じている毎日です。

その中で、「もう一人はイヤだ!結婚する!」と決意したのなら、その道へ一日も早く到達するよう動くのが最善策です。

あなたの人生のハンドルは、あなたのものです。
職場に人生のハンドルを握らせてはなりません。
後で後悔しないためにも・・・。

同じカテゴリの最新記事

【トーキョーカモフラージュアワー】という...
「見た目がタイプ」にこだわった結果、2度...
第一印象の「ピンとくる」は、どこまで当た...
お寺に婿養子に来てくれませんか? お相手...
top