080-5634-1149

大阪・堺と高知の結婚相談所 マリッジサロン 恋する婚活部

成婚率83%の実績で、あなたの幸せな結婚を叶えるサポートを致します。

恋する婚活部の縁結びブログ

わたし自身、30代独身の時によく使っていた、 「結婚はもういい、パートナーがほしい」という言葉。

昨日の投稿をUPしてから、夫といろいろ話していて思い出したことがあります。
 
そういえば、わたし自身、30代・独身時代に、「結婚はもういい、パートナーがほしい」と口癖のように言っていたことを。
 
本当は20代で結婚したかった。
職場の同僚や友達が、いわゆる「適齢期」と言われる20代後半でバタバタと結婚していき、自分だけが30代に、独身のまま突入してしまったという焦りがありました。
そして、はたと周りを見渡すと、「いいな」と感じる人は既婚者ばかり。
妙齢の独身で、魅力的に思える人はいなかった。
(今振り返れば、自分のことは完全に棚に上げていますね・・・)
 
そんな頃、周りから「結婚は?」と聞かれる度に、「もう、結婚はいいんです。パートナーがほしいんです」と答えていました。
それは、諦め半分、照れ隠し半分でした。
本当は結婚したいのに、「もういい歳だし、結婚したいなんて、こっ恥ずかしくて言えない」と思っていました。
あと、自分自身、プライドが高いところがあるので、「結婚したい」と悟られたくなかったのもあります。
 
恥をしのんで当時の己の心を深掘りすると、
「余りモノだと思われたくない」
「哀れな目で見られたくない」
「モテるけど自分自身の意思で結婚していないだけ」
 
と、周りから認識されたかったのです。(痛い女です)
 
その頃のわたしと同じような心境の人も多いのではないでしょうか?
特に、女性は35歳を過ぎてくると、「結婚したい」とは言いづらくなっていると感じます。
40歳を超えたりすると尚更です。
 
しかし、今まで恋する婚活部に入会してきた方で、「パートナーがほしい」とか、「結婚したいのか分からなくなりました」と言って結婚できた人はいません。
そうではなく、30代でも40代でも50代でも、明確に、「結婚したいです」「結婚します!」と宣言した方は、遅かれ早かれ結婚できています。
 
わたしも、30代のほぼ10年くらい、「結婚じゃなくてパートナーがほしい」とか言いながら迷走していましたが、遅まきながら39歳11ヶ月で「結婚したい」とはっきり宣言し、その後すぐに今の夫と付き合い始め、約1年半後に結婚しました。
 
ここで、元会員さまで印象に残っている女性の話をしますね。
この女性は、3年前、39歳で恋する婚活部に入会してきました。
1年半くらい諦めずに活動して(←わりと長い方です)成婚退会し、今はとても優しい伴侶に恵まれて暮らしています。
 
つい先日、久しぶりにお会いしたところ、
「諦めずに婚活しておいて本当に良かったです。
実は、入籍してしばらくして母が亡くなって、とても辛い想いをしましたが、旦那がそばで支えてくれて救われました。もし結婚してなかったら・・・と思うと、ゾッとします」
と打ち明けてくれました。
 
久しぶりにお会いして42歳になった彼女は、支えてくれる人がいる安心感と幸せに満ち溢れていました。だから、やっぱり、結婚っていいですよ。
究極のパートナーシップ=結婚なんです。

同じカテゴリの最新記事

プロポーズ記念日。ちょうど6年前、201...
本日、誕生日です!!たくさんのお祝いのお...
高知県いの町の「QRAUDくらうど」で宿...
【イベントレポート】四万十町の恋活婚活イ...
top