080-5634-1149

大阪・堺と高知の結婚相談所 マリッジサロン 恋する婚活部

成婚率83%の実績で、あなたの幸せな結婚を叶えるサポートを致します。

恋する婚活部の縁結びブログ

35歳独身男性が結婚できる確率は、わずか17%?!7〜8人に1人しか結婚できない。

35歳前後の男性の皆さん、この衝撃的な事実をご存じでしょうか?
 
35歳というと、まだまだのんびり構えている男性が多いと思います。
そして、「まだまだ自分は若者」と思っている人が多い。
あと、親を見て、「親が結婚できているのだから、自分もいつか結婚できるだろう」と思っている男性がなんと多いことか。
 
親の世代と今は違いますよ!
親の世代は、誰でも、(一部の独身主義者を除いて)望めばほぼ100%、結婚できていた時代です。
年頃になると、どんなにモテない男でも、近所の世話焼きおばさんが、「だれかいい人見つけないかんね」と、世話を焼いてくれて、結婚まで進めていました。
 
今は、近所の世話焼きおばさんはほぼ壊滅。
35歳以降で結婚できるのは、一部の【恋愛強者】です。
「見た目は悪くないと思う。仕事が忙しいだけ。出会いがないだけ。好きになれる女性がいないだけ」
・・・と、自分自身は恋愛弱者の自覚はないかもしれませんが、1年以上恋人がいなかったり、ここ数年以内に女性から告白をされた経験がない(学生時代はモテたというのは除く)男性は、立派な【恋愛弱者】に分類されます。
 
じゃあ、35歳独身男性が、
どうやったら17%(7〜8人に1人)に入れるのか?
どうやったら結婚できるのか?
というと、【行動を起こすのみ】です。
 
出会いがないなら、出会いのある場所に行くこと。
自然な出会いをのんびり待っていても、17%に入れません。
ここでやってしまいがちなのが、
「出会いにお金はなるべくかけたくない」
と、マッチングアプリや恋活・婚活パーティーや婚活イベントでお相手を探すことです。
ダメとは言いません。
 
しかし、マッチングアプリやパーティーですぐに相手が見つかる人は、恋愛強者です。
パーティーやイベントに何度行っても撃沈、
マッチングアプリはやり取りが続かない、
初対面はとても緊張してしまう・・・
という男性は、そもそも、マッチングアプリやパーティーに向いていません。
 
漁場が違うのです。
半年ほど続けてダメなら、他の方法を求めないといけませんね。
ここでまたやりがちなのが、
「もう、しんどいからやーめた!自然な出会いを待ちますわ・・・」
というパターン。
こんな行動パターンを取っていて、わずか17%の、【結婚できる男性】に入れると思いますか?
人生、そんなに甘くないです。
 
男性が結婚したいと思う理由のトップは、
「子どもがほしい」です。
それなら、35歳のうちに行動しないと、取り返しのつかないことになります。
「男性は、何歳で結婚しても大丈夫。
たとえ50歳になっても、相手の女性さえ若ければ子どもは望める」
と思っていませんか?
 
確かに、女性に比べて、男性の妊娠可能年齢は少し上かもしれません。
40代後半、50代の男性でも、30代女性と結婚してお子さんが生まれたケースもあります。
しかし、それはほぼ期待しない方が良いですね。
 
というか、男性によっぽどの惚れさせる魅力(容姿・年収・人柄・コミュ力など)がないと、かなり年下の女性との結婚は難しいです。
一般的に、今の女性は、同世代婚を求めます。
「すごく年上の男性と結婚したい!」
という女性は少ないです。
 
なので、35歳で、恋愛強者(恋人が途切れない、もしくは女性からの告白が絶えないようなモテる人)以外の人は、今すぐに動かないと、【結婚できないレール】に乗ってしまうということを自覚して、行動を起こしましょう。
このまま行動を起こさないと、45歳でも50歳でも独身です。
 
結婚相談所も、今や、非モテが入会するところではなく、結婚したい人が入会するところです。
マッチングアプリやパーティーに行ったり、自然な出会いをただ待つよりも、とても効率的に結婚できる可能性が高いので、ご一考くださいね。
 
あと、もう一つ。
「結婚相談所で活動してるけど、成果が出ないんです!」
という場合は、相談所を変えてみるのも一つの手です。
多くの人が結婚相談所選びで間違っているなぁとつくづく感じるのは、
【「地域+結婚相談所」をネットで検索して一番上に出てくる、よく名前を聞く大手に入会している】
ということです。
 
「大手なら会員数も多いだろうし、出会いも多いだろう」とお考えなのだと思いますが、大手ほど、会員一人ひとりへのフォローは手薄になりますし、ビジネスライクです。
会員数の多さ=出会いの多さ
にはならないし、
たとえどんなに出会いがあって100人とお見合いしても、決まらない人はいつまでも決まりません。。。
 
しっかりとしたフォローで結婚まで導いて欲しいなら、中小規模かつ、成婚率の高い結婚相談所を選ぶべきです。安さだけで選んではダメです。
あとは、ブログに書いてある内容に共感できたり、実際に面談に行ってみて「この人は信頼できるな」と思えたなら、その相談所との相性は良いということになります。

同じカテゴリの最新記事

婚活における年収400万円の壁とは。
35歳独身男性が結婚できる確率は、わずか...
日本ブライダル連盟の2022年ご成婚 最...
名古屋の結婚相談所Giftの影山幸美先生...
top