080-5634-1149

大阪・堺と高知の結婚相談所 マリッジサロン 恋する婚活部

成婚率83%の実績で、あなたの幸せな結婚を叶えるサポートを致します。

恋する婚活部の縁結びブログ

その人は、「使者」です。

元カレへの未練を引きずりながら「このままじゃいけない」と恋する婚活部に入会して、活動約1年。
そんな彼女が、お見合いで、ある男性と出会いました。
婚活を始めて以来、今までで一番しっくりきて、数年付き合った元カレを越えるくらい好きになって、「この人となら結婚してもいい」とまで思えたのに、ある日、突然、約束がキャンセルになり、理由もはっきり分からず振られてしまいました。
 
彼女が相手をとても好きになっていたのを知っていたから、突然の交際終了に、わたしも自分事のようにショックでした。
相手は、他の結婚相談所の男性。
交際終了の具体的な理由をお相手相談所に聞きましたが、「とてもいい人なのですが、結婚生活がイメージできませんでした。」という、当たり障りのない返事しか返ってきません。
※親しくしている仲人さんならば、もう少し具体的な理由も突っ込んで聞けるのですが、今回初めて関わった相談所なので、ここは仕方ないかもしれません。
 
すごい、モヤモヤするなぁ・・・と思っていたのですが、わたしはハタと気づきました。
この彼は、元カレを完全に忘れさせてくれるための「使者」の役割をしてくれたのだなぁ、と。
彼女は、この1年、婚活をしながらも、ずっと長年付き合った元カレを引きずっていました。
婚活で出会った男性と元カレを、無意識のうちに比べていました。
こんな状態の間は、なかなか上手くいきません。
 
そこへ突如現れた、元カレの存在を超える男性。
強制的に元カレへの未練を引き剥がし、気持ちを新たな方向に向ける、「使者」。
そして、「使者」の役割を終えたら、また強制的に終了。
しばらくは、苦しくて苦しくて、どうしようもないかもしれない。
でも、ここから必ず浮上してきます。
そして、もう、彼女が、元カレに気持ちを引きずられることはないでしょう。
この後に出てくる相手が、本物の運命の相手です。
 
どうしてこんなことが書けるかというと、わたしも約10年前に、ほぼ同じことを経験しているからです。
あまり詳しく書くと当事者に悪いので書けませんが、こんな流れでした。
元カレをダラダラ引きずっている状態
    ↓
「使者」の彼に出会い、気持ちが一気に変わる
    ↓
最高に恋している状態から、突然フラれる
    ↓
辛くて立ち直れない状態をしばらく経験
    ↓
少しずつ、少しずつ浮上
    ↓
フラットな状態に戻った時、元カレのことは過去のこととしてちゃんと整理できているので、もう気持ちが揺さぶられることもない。また、「使者」の彼からはひどいフラれ方をしているので、もちろん気持ちは戻らない
    ↓
現在の夫との出会い
 
・・・・・・・・
元カレを引きずっている間は、過去の楽しくて幸せだったことばかりが思い出されて、もうどうにもならないのに、いつも意識が過去に行っていました。
そこを強制的に引き剥がしてくれた、「使者」の彼。
元カレ以上に好きになれる人なんていないと思っていたけど、そんなことなかった、まだ他の人に恋するパワーが残っていた!と気付かせてくれた彼でした。
ですが、もともと、「使者」の役割しかないので、役割を終えたら関係性は強制終了。
かつてないほど、突然ひどいフラれ方をして、プライドもズタズタでした。
それこそ、血ヘドが出るくらい、辛い想いをしました。
毎日、生きている心地がしなかった。
屍のような状態・もぬけの殻のような状態で、這うように仕事に行っていました。
 
よくあんな心の状態で仕事に行けてたもんだと、当時を振り返って思います。
わたしの場合は、「使者」の彼との強制終了から立ち直るまでに、約1ヶ月かかりました。
その間、毎日、浄化のために塩+日本酒風呂に入り、泣きながら友達に電話してダラダラ話を聴いてもらい(←完全に鬱陶しい女ですね)、休みの日にはひたすら神社仏閣を参拝していました。
節分の日に、室戸岬の宿に泊まり、地元の美味しい料理を食べ、朝日がさんさんと降り注ぐ最御崎寺を参拝した後、完全に目の前が開けて、憑き物が取れたように「もう大丈夫!」と分かりました。
そして、「あれ、わたし、この人(←「使者」の彼)のことなんて、全然好きじゃなかった。何に夢中になっていたのか??」と、気付きました(笑)
でも、元カレへの未練を断ち切らせてくれたことへは、感謝の想いが溢れてきました。
あの経験がなかったら、わたしはもしかしたら、いまだに思い出に浸って元カレの「亡霊」を引きずり、新たな出会いを遠ざけ、独身生活が延々と続いていたかもしれません・・・。
 
今回の彼女にも、わたしが10年前に体験したことを詳しくお話しさせていただきました。
落ち込まなくていい、その人は、元カレへの未練から完全に抜け出るための「使者」の役割を果たしてくれたのだから。
むしろ、「使者」の役割を果たしてくれたことに感謝しましょう。
彼女には、「使者だなんて、目から鱗です」とおっしゃっていただきました。
この後に出てくる人が、本当の運命のお相手です。
必ず出会えます。
頭を上げて、前を向いて進んでいきましょう。

同じカテゴリの最新記事

コロナワクチン未接種(非接種)のお相手探...
婚活、鏡の法則。
住吉大社の初辰参りに行ってきました。
桜の吉野🌸 吉野山に遊びに行ってきました...
top