080-5634-1149

大阪・堺と高知の結婚相談所 マリッジサロン 恋する婚活部

成婚率83%の実績で、あなたの幸せな結婚を叶えるサポートを致します。

恋する婚活部の縁結びブログ

61歳初婚「子どもは一人は欲しいです」という男性。

61歳初婚「子どもは一人は欲しいです」という他相談所の男性から、当サロンの24歳女性にお見合い申し込みが・・・
 
男性が求める女性の希望年齢
24歳〜40歳まで。
 
61歳なら、かわいい孫がいても全然おかしくない年齢。
(早い人は40代で孫がいます)
 
そして61歳といえば、一般的には定年退職している年齢。
今時、10歳差でも厳しいのに、
37歳差の申し込み・・・
 
こんな感じで、子どもを諦めきれない40代、50代、60代初婚男性は、自分を客観視できておらず、自身の年齢よりもかなり若い女性を求めるため、婚活が非常に難航します。
このままでは子どもはおろか、結婚も困難です。
 
でもこういう人に限って、
「子どもが望めないなら、一生ひとりでいいです!」
と捨てゼリフを吐く・・・。
そうかそうか、お望み通り、一生ひとりでいたらいいよ。
子どもがほしいなら、どうして20代、30代までに結婚しなかった??
残念ながら、過ぎた時間は戻ってこないのよ。
 
年収1000万円くらいじゃ、歳の差婚は厳しい。
たとえいくら資産家でも、歳の差婚は相当難しい時代です。
資産家で、人物が相当魅力的な場合に限り、37歳という歳の差婚はあり得るだろう。
あの大金持ちの松本人志でも、20代女性には気持ち悪がられている。
 
ましてや、生まれてこのかた数十年、ずっと実家から出たことなく、家事やら何やらすべて母親任せの「ザ・子ども部屋おじさん」が、親が年を取ってこれからが心配とか、親が亡くなって寂しいから・・・と、今更「子どもが欲しい」と歳の差婚を求めても、そりゃあ無理というもんでしょう。。。
 
加藤茶になれると思うな。
加藤茶は、加藤茶だから、加藤茶なのだ。

同じカテゴリの最新記事

【だから私は嫌われる】中西なほ子
先日のお休みは、妻と近くの天王寺でデート...
仲人に交際終了を伝える前にすべきこととは...
肛門科の女医、みのり先生のブログで、恋す...
top