080-5634-1149

大阪・堺と高知の結婚相談所 マリッジサロン 恋する婚活部

成婚率83%の実績で、あなたの幸せな結婚を叶えるサポートを致します。

恋する婚活部の縁結びブログ

婚活のペット問題。

「結婚後、犬を飼いたいから、犬好きの人じゃないと無理です」
「今、猫を○匹飼ってるので、猫を受け入れてくれる人じゃないと無理です」
など、ペットに対しての要望を聞くことがあります。
 
ペットも今や、大切な家族ですよね。
一人暮らしで現在ペットを飼っている場合は、確かに、それを受け入れてくれる人でないと難しいとは思います。
お互い好きになったのに、相手が動物アレルギーだったらどうしましょう?
 
これは困りますね。
「ペットが大事だから」と、泣く泣くご縁を断るのか、それとも誰かにペットを引き取ってもらうのか、考える必要が出てきます。
 
では、今は何も飼ってないけど、結婚したらペットを飼いたい気持ちがある場合。
それなのに、気になるお相手が、ペットは飼いたくない、または動物アレルギーと判明した場合。
こういう場合はどうでしょう??
 
わたし自身は、未来に飼うペットよりも、お相手への気持ちが優先だと思っています。
お互いのペットに対する価値観は少し違うけど、擦り合わせることができるか?です。
または、究極の選択として、天秤にかけてみることです。
A:この人と結婚できなくても、ペットを飼いたいのか?
B:この人と結婚できるなら、ペットを飼うのを諦められるのか?
ですね。
 
ペットを第一優先にしてしまうと、結婚のご縁が流れることもありますので、そこはよくよく優先順位を考えましょう。
そしてわたし自身は、動物は好きかというと、「好きでも嫌いでもない」というカテゴリーです。
思い起こせば小学校低学年の頃、狩猟犬に追いかけられて恐怖で泣きながら逃げまどったトラウマがあり、いつの間にか犬に苦手意識が芽生えてしまっていました。。。
 
ですがその後、実家で犬を2回飼い(それぞれ10数年ずつ)、他の家の犬はまだちょっと怖いけど、自分の家の犬はかわいいな😊と思えるようになりました。
だから、犬好きな人の気持ちも、苦手な人の気持ちも両方わかります。
 
※写真は、実家で飼っていたビーグルのリリーです。2008年に我が家にやってきて、12年生きて、2020年に天国に旅立ちました。
 
 

同じカテゴリの最新記事

【だから私は嫌われる】中西なほ子
先日のお休みは、妻と近くの天王寺でデート...
仲人に交際終了を伝える前にすべきこととは...
肛門科の女医、みのり先生のブログで、恋す...
top